【2020年版】いまブックオフせどりで稼ぐ人がやっていることとは?ポイントや注意点を解説

いまブックオフせどりで稼ぐ人がやっていること

ブックオフと言えば、古本せどり全盛期に数多くのせどらーが利用していた仕入れ先ですよね。その後、電脳せどりの登場などによって仕入れ先や商品の選択肢が増えた上、ブックオフがせどらーへの対策を取り始めたことで、一時期ほどの人気はなくなってしまいました。

そのため、「今さらブックオフせどりで稼げるの?」という疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

実は、今でもブックオフせどりで利益を出しているせどらーはいます。流行りでないとは言え、ブックオフが仕入れ先に使えなくなったというわけではありません。

ブックオフせどりで儲けているせどらーがやっている、ブックオフせどりのコツや、ブックオフせどりのメリット・デメリットについて解説します。

ブックオフせどりの特徴

ブックオフせどりの特徴

ブックオフせどりは、初心者せどらーでも始められるハードルの低さが特徴です。

主に取り扱っているものは本なので、仕入れにかかるコストが少なく、元手があまりない人でも問題ありません。いきなり需要がなくなることもありません。もし不良在庫になっても、売るのも捨てるのも簡単で、失敗した時のリスクが少ないです。また、店舗も全国にあるため、ほとんどの人が始められます。

ある程度慣れてきたら、ブックオフの大型店舗で家電や衣料品、アニメグッズなど他のジャンルにもチャレンジすることができ、初心者からのステップアップにもぴったりです。

いまブックオフせどりで稼ぐ人がやっていること

いまブックオフせどりで稼ぐ人がやっていること
今でもブックオフせどりで利益を出している人は、ブックオフの状況に合わせてやり方を変化させています。今からブックオフせどりで売り上げを作るのに大切なコツを解説します。

利益商品が見つかるコーナーを見つけてチェック

ブックオフの棚を端からひとつひとつ見ていったのでは、時間がいくらあっても足りませんよね。チェックするのは利益商品が見つかりやすいコーナーだけでOKです。

書籍の場合、リサーチするべきなのは主に次のような場所。

赤棚

買い取り直後で、陳列される前の本が一時的に置かれる棚です。ライバルがまだチェックしていないお宝本が見つかる可能性があります。

すべての店舗にあるわけではないですが、もし見かけたらリサーチしておきたいポイントです。

100円棚(単C)

いわゆる100円均一の本が集められた棚で、単Cとも呼ばれます。ブックオフで扱っている書籍の底値になります。このコーナーの漫画をセットを売りすると、仕入れ値が安い分利益が取れることも。

漫画以外に、状態の悪い辞書など(書き込みがあるものなど)も置かれていることがあります。コンディションが「可」でも、1,000円以上で売れることが多く利益が大きい商品です。

セット売り漫画棚

ブックオフですでにセットにされて売られている場合、1冊あたりの価格が100円以下になっていることも。割安で仕入れられるのでぜひチェック。

雑誌コーナー

Amazonで欠品している雑誌や、人気アイドルや声優などが出ている雑誌の場合、思わぬ高値で売れることがあります。付録が未開封のものも狙い目です。

JANコードのない本

同人誌やファンクラブの会報などJANコードのない本は、入手経路が限られ、市場に出ている数も少ないため高値で売れることがあります。JANコードのない本はAmazonに出品するのが難しいため、ヤフオクやメルカリなどで販売しましょう。

値札シールの色を見る

ブックオフの値札には種類があることをご存知でしょうか。黒・緑・青・赤の4種類の色があり、入荷された時期によって使い分けられています。

1~3月
4~6月
7~9月
10~12月

値札の色を見れば、その本がいつごろ入荷したかわかりますよね。入荷してから時間が経っていればあまり売れない本ということになりますので、仕入れは避けるべき、ということがわかります。

逆に入荷してすぐの本であればチェックする価値がありますし、ライバルに先手を取って仕入れることにもつながります。

仕入れに適した時期を狙っている

利益を取るためには少しでも安く仕入れることが大切です。ブックオフでは年末年始やお盆休みの時期にセールを行っていますので、そこが仕入れのチャンスになります。各店舗ごとのオリジナルのセールも、公式サイトでチェックできます。

ブックオフ公式サイト-セール情報

セールの他、買い取りの増える時期も仕入れにオススメです。引っ越しシーズンや大掃除の時期は家財を減らしたい人が多く、ブックオフが買い取り金額アップキャンペーンを行うため、入荷する商品が増えます。この時期はぜひ足しげく通いたいですね。

本以外の商品もチェックする

ブックオフの店舗の中には、家電や衣料品など、幅広い商品を扱っている店舗もあります。「BOOKOFF SUPER BAZAAR」「BOOKOFF PLUS」の店舗は家電やおもちゃ、CD・DVD、ブランド品なども取り扱っています。各店舗の取扱い商品は、ショップ検索から予め確認可能です。

ブックオフ公式サイト-店舗一覧

特に家電は新品を仕入れるよりも元手が安く済み、店舗によって値付けが甘いことがあるので狙い目です。

おもちゃ類では新品未開封のもの、アニメ系のフィギュアなどは高値がつくことがあります。

オンラインショップを利用する

近くに店舗がなかったり、店舗に狙っていた商品の在庫がない時はオンラインショップもチェックしてみましょう。それでも在庫がない場合、「入荷お知らせメール」に登録しておけばアラートを受け取れます。

ブックオフオンライン公式サイト

ブックオフオンラインでは在庫のある全商品の値下げリストが公開されています。値下げされたことによって、利益が取れるようになった商品を見つけられるかもしれません。予め狙っている商品があれば、商品ページから「値下げお知らせメール」に追加しておきましょう。

良い店舗を見極める

ブックオフの店舗には直営店とフランチャイズ店があり、フランチャイズ店の方が値付けが甘く、せどらーに対して厳しくない傾向です。独自のセールなども頻繁に行われます。

見分け方は、公式サイトのURLを見るのが一番確実です。

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop(番号).html

各ショップのURLの番号が1で始まる場合はフランチャイズ店、2で始まる場合は直営店となります。

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop10723.html
札幌山鼻店(番号が1から始まるのでフランチャイズ店)

https://www.bookoff.co.jp/shop/shop20199.html
新宿靖国通り店(番号が2から始まるので直営店)

また、実際に行ってみないとわからないことですが、「買い取り査定終了」の呼び出しアナウンスが頻繁な店舗は商品の更新頻度が高いと考えられます。

あらかじめ知っておきたいブックオフせどりのメリット・デメリット

あらかじめ知っておきたいブックオフせどりのメリット・デメリット

ブックオフせどりは今でも稼げるということがわかりましたが、リスクもあります。メリット・デメリットをそれぞれ解説していきます。

ブックオフせどりのメリット

ブックオフせどりのメリットは主に次の5点です。ざっくり言うと、初心者でも始めやすく、ローリスクなところが魅力です。

少ない元手で始められる

ミニマムで税抜100円から仕入れができるため、元手が少なくて済みます。

本に限らず仕入れができる

取り扱うジャンルが多様化しており、家電やおもちゃなど本以外の商品も一緒に仕入れられます。

店舗・在庫が多い

ブックオフは日本全国に801店舗(2020年3月31日時点)展開しており、それだけ仕入れ先が多いということです。抱えている在庫も多く、日夜商品が入れ替わっています。

競合はそこまで多くない

電脳せどりの人気に伴い、相対的にブックオフでせどりをする人は減少しています。同じ店舗で多くのせどらーと競合するようなことはめったにないので、ある程度自分のペースでリサーチできるようになりました。

丸損することがほぼない

書籍の場合、需要が全くなくなるということはないですし、もし自力で売れなかったとしても、よほど状態が悪くない限りリサイクルショップなどで買い取ってもらうことができます。

丸損することはほぼなく、失敗した時のリカバリーがきくのが良いところです。

ブックオフせどりのデメリット

初心者でも始めやすく、失敗した時のリスクも少ないブックオフせどりですが、メリットばかりではありません。デメリットも挙げていきたいと思います。

ブックオフの方針に左右される

仕方のないことではありますが、例えブックオフ社がウルトラセールを止めると言っても、セット本販売を止めると言っても、せどらーは従うしかありません。もしそうなればせどらーが得られる利益は減りますし、仕入れも難しくなります。それでも、あくまでブックオフのビジネスに乗っかっている形なので、ブックオフの方針に左右されることは避けられません。

また、店舗が少ない地方の場合は、閉店によって仕入れができなくなる危険もあります。

コンディションのチェックが面倒

中古の状態のものを仕入れることになるため、コンディションの確認は必須になります。仕入れる前に表紙の折れやページの汚れ、書き込みがないかをチェックし、仕入れた後は値札を剥がす作業も必要です。そういった点では、新品のせどりに比べて手間がかかります。

同一商品の大量仕入れができない

利益が取れて売れるとわかった商品を大量に仕入れるのは、せどりで利益を増やすためのメジャーな方法ですが、中古という特性上、ブックオフせどりの場合はそれができません。

紙の書籍の需要は減少傾向

電子書籍が市場規模が拡大している中、紙の書籍の市場は減少傾向となっています。紙の書籍ならではのメリットもあり、需要はすぐになくなるものではありませんが、少なくとも紙の書籍の市場が拡大する気配はありません。

店舗によっては商品の入荷が少ない

メルカリやヤフオクなど、本の売り先はブックオフ以外にもたくさんあります。そのため、店舗によっては買い取りが少なく、商品の入れ替わりが鈍いことも。

ブックオフせどりの注意点

ブックオフせどりの注意点

ブックオフでせどりをする際、いくつか注意点があります。マナーが悪ければ出禁や、せどりに対する目が厳しくなる可能性もありますので、注意点を守ってせどりをするようにしましょう。

ビームせどりは控えめに!

店舗によってはせどらーお断り、もしくは嫌がられることがあります。特にビームせどりをしていると、仕入れに来ているのがバレバレなので店員さんに声をかけられることも。ブックオフ公式サイトのQ&Aでも、「店舗によっては使用禁止」とアナウンスされています。

ブックオフ公式サイト-Q&A

できればブックオフでは、ビームせどりは控えて目利きで判断できるとベストです。その場合自分の知識が頼りになりますので、得意なジャンル以外だと中々難しいところもあるかもしれません。ひとつひとつデルタトレーサーなどにJANやキーワードを打ち込んで調べることもできますが、時間がかかってしまうのが難点です。

本格的に販売するなら古物商許可を取得しよう

自分で使うためではなく、転売のために仕入れた中古品を販売する際は「古物商許可」を取得しなければなりません。転売のために仕入れを行い、それが中古品である場合は、販売先や仕入れ先に関わらず必要です。

違反した場合、3年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられる可能性があります。処罰を受けた場合は、その後5年間は古物商許可を取得できません。

ブックオフせどりも、中古品を買って転売する行為に当たりますので、必ず古物商許可を取るようにしましょう。

まとめ|ブックオフせどりはコツを押さえればまだまだ稼げる!

ブックオフせどりはコツを押さえればまだまだ稼げる
今からブックオフで稼ぐためのコツや、ブックオフせどりのメリット・デメリット、注意点を解説しました。

今回ご紹介したポイントを押さえれば、今でもブックオフせどりで利益を出すことは可能です。早速、最寄りのブックオフに足を運んでリサーチしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です