ARPAcart(アルパカート)の口コミ・評判ってどう?メリット・デメリットまとめ

アルパカートの口コミ・評判ってどう?メリットとデメリットまとめ

価格改定ツールのレビューは様々ありますが、比較的新しいツールということもあり、ARPAcart(アルパカート)の評価や口コミは中々見かけません。

公式サイトを見れば一通りのことがわかるとしても、できる限り実際に口コミや評判を見て納得してから導入するかどうか決めたいですよね。

そこで、アルパカートの口コミや評判、導入する時の注意点などについてまとめてみました。

ARPAcart(アルパカート)ってどんなツール?

アルパカートってどんなツール?
アルパカートは、合同会社チルダワーク運営、株式会社オークファンがプロモーションをしているAmazonセラーのための業務効率化ツールです。

出品サポート機能や価格改定機能による回転率の向上、売上の拡大、作業時間の短縮などの効果が見込めます。

運営元となっている合同会社チルダワークと言えば、超メジャーなせどりツール、マカドの販売元です。チルダワークがアルパカートの運営にどのように参加しているかはわかりませんでしたが、マカドとの関連は無いようです。

アルパカートは2019年にリリースされた新しいツールで、実績は多くはありません。しかしながら株式会社オークファンは、アルパカートの他にヤフオクやヤフーショッピング向けのリサーチツールなどを以前からリリースしていて、ネット販売のサポートを強みとしている会社です。販売元の体制としてはかなりしっかりしています。

販売元 合同会社チルダワーク
価格 4,980円/月(初回登録月無料)
公式サイト https://aucfan.com/static/user/arpacart/

ARPAcart(アルパカート)の主な機能

アルパカートの主な機能
アルパカートの機能は主に次の3つです。

  • 出品
  • 価格改定
  • 売上集計

それぞれ詳しく解説していきます。

出品機能|登録時間はわずか数秒!簡単に出品ができる

アルパカートの出品画面では、追従する値段の設定や、コンディションごとのデフォルト説明文の保存、上限・下限価格の設定などを行えます。

出品時に追従する価格の設定(コンディションに合わせる、自己発送の最安値に合わせて追従など)を行えるので、価格改定の時間が省略できます。

また、CSVを利用した一括商品登録にも対応しており、わずか数秒で商品を登録することが可能です。

価格改定機能|5分ごとに1円単位で価格改定が可能

アルパカートの価格改定機能では、365日24時間、5分間隔で価格改定ができます。5分間隔との価格改定は、マカドやプライスターといったメジャーなツールと比べても遜色のないスピードです。

特に便利なのが、直近の価格改定履歴を閲覧できる機能と、最安値を基準に細かく価格改定の設定が行える点。

価格改定履歴は、2週間分までさかのぼって見ることができ、商品の売れ行きのや値動きが確認できます。

最安値基準の価格改定では、最安値に合わせるだけでなく、ターゲットから「〇円引きor上げ」「〇%引きor上げ」などの細かい調整が可能です。ターゲットは、自己発送の最安値、カートの最安値、すべての最安値、などが選択できます。

売上管理機能|視覚的にわかりやすく戦略が立てやすい

アルパカートの売上管理では、販売履歴のダウンロード、在庫管理、経費管理、黒字・赤字フィルターなどの機能が備わっています。

粗利やROI、営業利益などを計算して表示してくれ、売上や販売数についてはグラフで見ることができます。視覚的に売上が分かるので、販売戦略も立てやすいです。

ARPAcart(アルパカート)の口コミ

アルパカートの口コミ
アルパカートに寄せられている口コミには次のようなものがあります。

ARPAcartの簡単出品機能で大量の商品を一気に登録でき、商品写真もドラッグ・ドロップで簡単に貼り付けられるので、作業効率が一気に上がった。子アカウントも作れるため、従業員も出品が簡単になったと喜んでいる。

何個か有名どころの価格改定ツールを使ってきたが、価格改定の設定がここまで緻密に出来るツールは初めて。ランキングやカテゴリなどによって分けるなど複数条件で細かく価格改定が出来るため、「自動で価格を下げ過ぎて利益がなくなってしまった」ということが無くなった。

主に、出品の簡単さや価格改定ツールの性能が高評価を得ていました。

この他にも、サンクスメールの自動送信やLINEへの通知機能など便利な機能が一通り揃っており、作業時間の短縮に威力を発揮しそうです。

ARPAcart(アルパカート)を導入する時の注意点

アルパカートを導入する時の注意点
出品の効率化や価格改定機能の評価が高いアルパカートですが、導入する際にいくつか注意したい点があります。

月末に申し込みすると損

アルパカートは申し込みをした登録月は無料で利用することができます。ここで気を付けたいのが、「1か月間」無料ではない点です。

申し込みをした日時を問わず登録月の末日まで無料となっているので、1日に申し込んでも30日に申し込んでも、無料になるのはその月の末日まで。

月末になるほど無料で使える期間が短くなるので、試しに使ってみよう、という方はなるべく月初に申し込んだ方がお得です。

他社ツールとの連携は弱い

メジャーな価格改定ツールの場合、せどりすとから出品できたり、モノレートへの外部リンクがあったり、Keepaのグラフが表示されたりと外部ツールとの連携があり、いちいち自力でツールを遷移しなくてもいいような機能がついていることがあります。

アルパカートの場合、公式サイトを見る限りではそうした他社ツールとの連携はありませんでした。ツール同士の情報がバラバラになってしまうので、少し管理が面倒なシーンもありそうです。

まとめ|アルパカートの口コミは高評価!実績は少ないけど信頼度が高い

アルパカートの口コミは高評価!実績は少ないけど信頼性が高い
アルパカートは主に出品、価格改定、売上管理を効率化してくれるツールで、特に価格改定機能への評価が高いことがわかりました。企業でも個人でも活用できて、作業の効率化や売上の拡大に役立ちます。

2019年にリリースされたばかりのツールで実績はまだ少ないですが、運営元がしっかりしていて、機能も必要なものは一通り揃っているので安心して利用できますね。

申し込んだ初月は利用料金が無料になるので、気になった方はなるべく月末に利用を申し込むのがおすすめです。

ARPAcart(アルパカート)公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です