価格改定王の口コミ・評判ってどう?メリットとデメリットまとめ

価格改定王の口コミ・評判ってどう?メリットとデメリットまとめ

価格改定ツールについて調べたことのある人なら、一度は「価格改定王」というツールを目にしたことがあるのではないでしょうか。販売歴の長いツールのため色々なところで紹介されていますが、意外とレビューや口コミは少ないですよね。

そこで、価格改定王の口コミや評判、導入する時のメリット・デメリットをまとめてみました。

価格改定王ってどんなツール?

価格改定王ってどんなツール?
価格改定王とは、その名の通りAmazonに出品している商品の価格を自動で改定するためのツールです。

自動価格改定ツールと言うと、価格改定機能の他に出品を簡略化する機能や売上を管理する機能、在庫を管理する機能など、価格改定以外の機能もセットになっていることがほとんどですよね。

一方、価格改定王は余計な機能はなく、できることは価格改定のみ。とてもシンプルなツールです。

その分価格も安く、1年間の契約で9,800円となっています。月額料金に直せばたったの816円。ほとんどの価格改定ツールは月額で3,000~5,000円ほどなので、その差は歴然としています。機能がシンプルだからこその価格ですね。

株式会社クラークという会社が販売元なのですが、代表取締役の紺野さんという方が元々Amazonでせどりをしていて、最初は他社の価格改定ツールを利用していたそうです。ですが、既存のツールの操作手順の多さや価格の高さなどを不満に感じ、プログラマーの方と協力してイチから作り上げたのがこの価格改定王です。紺野さんがAmazonでせどりをしていた当時、「最も欲しい」と思っていた機能を実現させています。

販売元 株式会社クラーク
導入実績 非公開
価格 9,800円/年(7日間無料)
公式サイト http://kaiteio.com/

価格改定王の価格改定機能とは?

価格改定王の価格改定機能とは?
価格改定王の価格改定機能でできる設定は次の通りです。

  • 下限価格の設定
  • 最低価格の〇%まで値下げする(安値競争回避)
  • 最安値の場合、2番手を元に再計算する
  • 単独出品時に値上げを自動で実施する
  • 単独出品値上げ時の上限価格を設定
  • Amazonポイントを考慮する

他に、除外の条件を設定することも可能です。

  • 低評価出品者の除外
  • 同一コンディションのみで価格を比較
  • コンディションによって除外する

価格改定のタイミングについては、時刻による指定と何時間ごとに自動更新を行うかの指定が選択できます。価格改定の間隔は、最も頻繁で1時間ごとのようです。

5分間隔で改定というツールもゴロゴロあるので、価格改定王の価格改定の頻度は遅めですね。

価格改定王の口コミ

価格改定王の口コミ
価格改定王を使ったユーザーからは、次のような口コミが寄せられています。

毎日の作業が大変楽になり、しかも売り上げもアップ!自動で定期的に作業もしてくれるので、本当に助かります。

こまめに価格改定を実行したところ、数日で効果を確認出来ました。出品毎に個別に最低出品価格も設定できるので、仕入れ価格を下回る事も予防できるのが助かりました。

価格改定機能により、売上のアップや効率化に効果を感じているユーザーが多く見られました。

また、価格も他の価格改定ツールより圧倒的に安いので、費用面での負担が少ないのも嬉しいポイントですね。

価格改定王を導入する時の注意点

価格改定王を導入する時の注意点
価格改定王は断トツでコスパの良い価格改定ツールですが、いくつか注意点もあります。

インストール型ツールなのでPCの電源を落とせない

価格改定王を導入する上で最もネックになるのが、インストール型のツールである点。ローカルで動作するので、PCを起動させている時でないと価格改定がされません。

また、インターネット回線が分かれる場合は複数ライセンスの購入が必要で、複数のPCから同時使用することもできませんし、スマートフォンでの確認にも対応していません。

このような仕様になっているので、外注など複数人で作業を行っている場合や、外出先でツールを確認したい人には不向きなツールと言えます。

現在はクラウド上で動作し、スマートフォンやタブレットからもツールにアクセスできる、複数人でも閲覧できるような価格改定ツールが主流となっています。この点に対応していないのは痛いですね。

サポート対応がメールのみ

最近主流の価格改定ツールはサポート体制が手厚く、メール、電話、LINEの他にサポートブログまで運営していることもあります。

一方価格改定王の場合、サポートはメールのみで、前述の体制に比べると見劣りします。操作マニュアルは掲載されていますが、ユーザーからの声を受けて内容が更新されるということはなさそうです。

また、あまり新しくないツールだからか、ユーザーによるHowTo記事のようなものが少なく、操作が分からない時など少し苦労しそうです。

価格改定しかできない

マカドやプライスターのような価格改定ツールの場合、価格改定以外に出品、納品の効率化、売上管理、サンクスメールの自動送信、など多種多様な機能が実装されています。

それに対して、価格改定王の場合は価格改定しかできません。そのお陰でこの安さでツールを使えるわけですが、「1つのツールで色々したい!」という人には向かないでしょう。

まとめ|価格改定機能だけを安く使えるのが価格改定王のメリット!

価格改定機能だけを安く使えるのが価格改定王のメリット!
価格改定王は価格改定のみに特化したツールで、機能のシンプルさゆえに月額1,000円以下の格安料金で使うことができます。

ただし、インストール型のツールであったりサポートがあまり充実していなかったりと、メジャーなツールに比べて使い勝手の悪い面も多々あることがわかりました。

とりあえず価格改定だけできれば良いという人で、スマホで確認できないなどの不便な面を許容できれば、自動価格改定の入門ツールとして良いかもしれません。試用期間が7日間用意されているので、まずはトライしてみてはいかがでしょうか。

価格改定王の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です